新型コロナウイルス感染拡大に伴い、社会的な構造が急速に変化しております。食品業界においても、宅配・デリバリーやケータリング等の需要は一層高まり、従来とは異なる様相を呈しています。新しい生活様式が求められる今、感染リスクから買い物といった外出を不安に感じる方は多いのが実情です。
 この度当社では、プロのドライバーがユーザーに代わって買い物をおこなうCBcloudの「PickGo 買い物代行」と連携し、一般消費者を含む様々な業種・業態のユーザー向けに買い物代行サービスをスタートいたします。当社は常時大量に保持する良質な商品在庫を抱えており、自宅にいながら携帯一つで商品を調達できる「PickGo 買い物代行サービス」と連携することで、コロナ禍での購買における不安を払拭するとともに、利便性の充実を図ります。昨今の社会情勢を踏まえ、当社のキャッシュ&キャリー(C&C)の利点を幅広く皆様にご活用いただけるよう、「お買い物代行」というラストワンマイルの新しい調達手段を提供してまいります。

本連携における背景

昨今、世界中に吹き荒れる新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、在宅勤務、テレワーク等急速な普及による働き方の変化と巣篭もり消費が急拡大し、社会構造が急速に変化しております。各種フードサービスにおいても例外ではなく、ソーシャルディスタンスを前提としたケータリング需要の急拡大に加え、最先端のITとモビリティーを活用した各種代行サービス等も拡大の様相を呈しております。加えて、少子高齢化の進行に伴う商品供給使命や、自治体様等の災害時緊急への対応等社会的責任も生じております。
そのような状況下、ウィズコロナの新時代に最適な対応をすべく、2020年6月にCBcloud株式会社と業務提携いたしました。弊社の持つ物流ハブとしての様々な機能やリソースと、CBcloudが持つ最先端のプラットフォーム「PickGo 買い物代行」サービスを組み合わせることで、首都圏に多店舗展開しながらも、常時大量保有している良質な商品在庫を購入できる“C&C”のメリットを最大限活用して頂くことが可能となります。“近くて便利なC&C”という業態特性により、様々な業種・業態・一般のお客様に「お買い物代行」というラストワンマイルの新しい選択肢・非常調達手段を、スマートフォンを通じて提供いたします。今後も、厳しい社会情勢が続く中、さらにお客様のお役に立てるよう、より良い様々な商品やサービスを供給し続けて参ります。

プロのドライバーによる「PickGo 買い物代行」とは

CBcloudが展開する「PickGo 買い物代行サービス」は、送りたい(荷主)と届けたい(ドライバー・運送会社)を繋げるマッチングプラットフォーム「PickGo」に登録しているプロのドライバーがユーザーに代わって買い物をおこなう買い物代行サービスです。アプリでご利用いただくだけで、最短30分でご自宅やご指定の場所まで商品をお届けします。

<PickGo買い物代行サービス>
●サービスページ:https://pickgo.town/shopping/
●iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1506448581
●Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cbcloud.errand&hl=ja

株式会社タジマヤについて

当社は、首都圏最大級のC&C業態を中心とした菓子・食品・日用品の専門商社(会員制キャッシュ&キャリー=現金問屋・全店舗セルフサービス方式)です。昭和3年の創業以来90年以上もの間、「必要な商品を、必要な時に、必要なだけ、どこよりも安い価格で提供する」という使命のもと、常に時代のニーズに的確に応えて参りました。長年に渡って築き上げたお客様との信頼と実績により、独立資本によるキャッシュ&キャリー(C&C)の菓子・食品流通の卸として業界に確固たる地位を確立、その活動エリアも1都5県に20の支店1営業所を展開し、最近では世界中からお菓子を中心に麺類・飲料水・食料品・日用雑貨等全般に渡り、様々な企業様に引き合いを頂き、ご好評を得ております。

CBcloud株式会社について

CBcloudは、物流業界の多重下請けやドライバーの労働環境の改善をはじめとした構造的課題を解決し、新たな社会インフラを構築していく会社です。2013年の設立以来、フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」や宅配事業者向けの業務効率化システム「SmaRyu Post」、運送事業者の業務支援システム「SmaRyu Truck」など、アナログと言われる物流業界に独自のITソリューションを提供しています。
CBcloudは業界問わず多様な企業と連携し、陸空海の各輸送手段を組み合わせることで、荷主と最適な輸送手段をシームレスかつ瞬時につなぐ、未来のプラットフォームを目指します。